◆ 浮気 喧嘩の原因 / 浮気-調査


概略:
探偵会社に浮気の調査を依頼すると多額の費用が必要となります。


離婚Topへ

浮気の調査を興信所に依頼すると多額の費用が必要となります。相手に浮気をさせる前に、自分が浮気をしてしまう前に、少し自分を見つめ直してみましょう。

○背伸びした自分、よい子のマスクをつけた自分
配偶者とうまく行かない。なぜか喧嘩になってしまう。本音は離婚したくないのに離婚バトルになってしまう。
現在は平穏でもそのようなことを経験した夫婦も多いと思います。例えばこんなやり取りをする場合があります。

妻「来週の日曜も休日出勤?」
夫「うん、期末の大売り出しだから」
妻「ふ〜ん、あたしに電話かける時間もないほど忙しいんだ」
夫「ムカ!」
ではなぜこのようなことを言う人がいるのでしょう。

このような言葉は「もっと自分を愛してほしい」という気持ちの表れです。しかし、相手が10愛せば20愛してほしい、100愛せば200愛してほしい、200愛せば・・・きりがありません。愛してほしいという気持ちが相手にはモラハラと捉えられ、きつい言葉にとどまらず浮気や別れ話に発展してしまいます。


○相手に対するテスト
本当に自分のことが好きならこのハードルをクリアしてください。1つクリアしたら次のハードルをクリアしてください。結局相手はテストに失格してしまうか、疲れ切ってしまうかということになります。
意識的にやっているのであればまだ対処の仕様があるのですが、これは無意識の行動なので、なかなかやめさせるのは難しいです。またこういう人は何でもネガティブにとらえがちです。
例えば
「好きです」と言われれば、
裏があるんじゃないか…
表面的に口だけで言っているんじゃないか…
以前はもっとたくさん好きだって言ってくれたのに最近は回数が少ない「釣った魚にエサを上げないとはこの事だ」…
といった具合です。


○ポジティブに自信をつける
よい子のマスクを付けているため、素顔の自分に自信がない。自分に対する無価値感、自分が好きじゃないなどの心理があります。
もちろん、子供の頃から長年培ってきた性格を簡単に直せるわけはありませんが、少しでもいい方向に持っていこうという気持ちは大切です。自分に自信がないだけパートナーを傷つけてしまうからです。

ある専門家は1日1個自分のいい点を見つけることを提案しています。毎日1つずつどんなささいなことでもいいから自分のいい点を見つけて心の中で自分を祝福するのです。このことにより、自分は愛されるに十分な存在と自分自身を認めることができるようになります。
本欄では更にパートナーのいい点を見つけることを提案します。やはり1日1個相手のいい点を見つけ、心の中で「ありがとう」と言うのです。
続けていけばきっと素敵なパートナーシップに繋がることでしょう。

離婚Topへ


関連ページ:
悪徳探偵社/興信所に注意
浮気 喧嘩の原因
浮気の証拠 メール(1)
浮気の証拠 メール(2)
浮気の証拠 車内
浮気の証拠 単身赴任
浮気の探偵・興信所による調査
浮気の兆候−注意点
浮気の調査と費用(1)
浮気の調査と費用(2)
浮気チェック
浮気チェック まとめ