◆ 離婚に強い行政書士 / 離婚-弁護士他


概略:
弁護士に相談する以外にも離婚に強い行政書士に相談する手もあります。


離婚Topへ

○行政書士
裁判までは持ち込まずに解決したい、もしくは裁判まで持ち込む意思はないというのであれば弁護士ではなく、行政書士に相談します。

・法律に関する知識を持っている
・夫婦間の決め事を書類にできる
・裁判に持ち込むような大ごとにはしたくない

これらの条件が揃ったときが行政書士の出番です。

行政書士は裁判手続きの代理権は持っていませんが、無料相談に力を入れているのが特徴です。行政書士は事務所によって特定の事案(離婚、詐欺)に強いところがあるので、離婚に強い行政書士を探すのもいいでしょう。

○相談内容
行政書士にもよりますが、主に下記のような形で離婚相談を受付けている事務所が多いようです。

・面接による離婚相談(カウンセリング含む)
・メールによる離婚相談
・電話による離婚相談
・手紙による離婚相談

○代理交渉は×
「私の代理に立って夫と交渉し、少しでも多くの慰謝料を」ということは、行政書士はできません。これは弁護士の出番になります。

○離婚協議書の作成
こちらも行政書士の得意分野です。
大体2万円前後で作ってくれる所が多いようです。

○費用の相場
公正証書まで依頼すると大体、15万円くらい見ておけばいいでしょう。

離婚Topへ


関連ページ:
弁護士(1)-離婚相談する際の費用の相場な…
弁護士(2)-離婚相談する時の注意
弁護士(3)-離婚に関する無料相談
法テラス
離婚における司法書士
離婚に強い行政書士