◆ カウンセラーの選び方(料金等) / 浮気-慰謝料


概略:
配偶者の浮気が発覚→離婚ということになると、慰謝料や養育費、財産分与の交渉となります。弁護士に相談もします。その前に、カウンセリングを受けて精神的ダメージの軽減を図りましょう。不安定な精神状態で慰謝料の話をしても、心の傷が大きくなるばかりです。ではカウンセラーを選ぶにはどのようにしたらいいのでしょう。


離婚Topへ

浮気 カウンセリングの関連情報はこちら

離婚や浮気を専門にしている民間のカウンセリングの場合料金は様々ですが、ざっくりと1時間3000円くらい〜2時間以内で2万円くらいまでのカウンセラーが多いようです。
地域によっても料金にばらつきがあります。

結局は人と人なので、料金が高いからといって優秀なカウンセラーというわけではありませんが、安すぎるところも注意が必要かもしれません。

まずは基本、通える場所にあるカウンセラーを選びましょう。有名だとかTVに出ているとかいう理由で遠距離のカウンセラーを選ぶのはやめましょう。

秘密厳守は当然として、壁が薄いとか、部屋数が少ないような所はやめましょう。カウンセリングを受ける部屋と待合室が隣り合っているような所でつい感情的になってしまい
「わっ」と泣き出してしまうと声が外に漏れてしまう場合があります。

カウンセラーが複数いる所を選びましょう。少なくともカウンセラー1人+事務員がいる所を選びましょう。きめ細かいカウンセリングをこなした上、事務仕事も自分で全部やるのは難しいでしょう。

精神科、心療内科等の医師と連携の取れているカウンセラーを選びましょう。状況によっては薬を処方してもらった方がいい場合も出てきます。

離婚Topへ


関連ページ:
カウンセラーの選び方(料金等)
浮気の慰謝料
浮気をさせない誓約書
浮気発覚後のカウンセリング