◆ 離婚における司法書士 / 離婚-弁護士他


概略:
財産分与→不動産の名義変更。 こちらは司法書士の出番です。


離婚Topへ

○司法書士とは
司法書士はその名の通り、裁判所に出す書類を作成します。
結婚生活をしている間に取得した不動産は、仮に夫の名義であったとしても夫婦の共有財産と考えられます。
財産分与で不動産の名義の変更をする時、司法書士の出番です。

カード地獄、多重債務に陥ったことが原因で離婚に至った場合、司法書士に相談するとい
いでしょう。なぜなら民事再生や自己破産などの手続きを受け持つのは司法書士だからです。

○代理交渉は×
行政書士同様、司法書士は弁護士法により代理交渉をすることができません。
(例:私の代りに夫からより多くの養育費をもらう交渉を…)
これは弁護士の出番になります。

○相場
不動産の名義書き換えを行った場合、最大20万円くらい見ておけば大丈夫でしょう。

○無料相談
司法書士も無料相談が充実しています。お近くの司法書士を探すといいでしょう。

離婚Topへ


関連ページ:
弁護士(1)-離婚相談する際の費用の相場な…
弁護士(2)-離婚相談する時の注意
弁護士(3)-離婚に関する無料相談
法テラス
離婚における司法書士
離婚に強い行政書士