◆ (2-4)調停離婚 家裁の配慮 / 離婚-種類


概略:
離婚の種類は4つあります。協議離婚・調停離婚・審判離婚・裁判離婚。


離婚Topへ

○家庭裁判所の配慮
やはり協議離婚が「決裂」しているわけですから、一緒に部屋に入るとまとまるものもまとまらなくなってしまいます。そこで別々に入室するよう配慮されています。
離婚の原因が暴力で、それから逃れるため別居している場合は、時間をずらして呼び出してもらえます。
控え室にはベビーベッドが置いてあるので、小さい子を連れて調停に行くことも可能です。

○プライバシー
調停は非公開で、調停委員には守秘義務があり、プライバシーは厳重に守られます。

離婚Topへ


関連ページ:
(1-1)協議離婚の概略
(1-2)協議離婚の仕方
(1-3)協議離婚の不受理申出
(2-1)調停離婚の概略
(2-2)調停離婚の仕方
(2-3)調停離婚に弁護士
(2-4)調停離婚 家裁の配慮
(3-1)審判離婚の概略
(4-1)裁判離婚の概略
(4-2)裁判離婚になるケース
(4-3)裁判離婚の仕方
(4-4)裁判離婚−和解・判決
内縁関係の解消