◆ 浮気の調査と費用(1) / 浮気-調査


概略:
浮気をしているのか・・・していないのか・・・気になると心穏やかに生活はできないでしょう。そして興信所(探偵)を使って調査するのも一つの手です。


離婚Topへ

浮気調査についての関連情報はこちら

浮気されていることを10年間も知らなかった、ということもあります。一方、実際には浮気をしていないにもかかわらず、配偶者を疑うこともあるわけで、ここが「浮気調査」の難しさであるわけです。

もし浮気をしている確信がある場合にはその証拠をこつこつと蓄積すればいいでしょう。しかし確信がもてない場合、または確実な証拠を手にしたい場合には民間の興信所、探偵事務所に調査を依頼することも一つの手です。

調査にはいろいろなレベルが考えられます。

・相手の住所氏名を知りたい場合
すでに浮気相手がいることがわかっていて、相手の住所氏名を知りたい場合があります。その場合は例えば浮気相手が乗っている自動車のナンバープレートから住所氏名を割り出すことが可能です。興信所にこのような調査を依頼する場合、調査料は1万円前後ですみます。

・浮気の頻度を確認したい場合
この場合は、ケースによっては尾行する必要があるかもしれません。そのような場合は探偵が張り付きますので、時給計算になることが多いようです。一週間の行動を調査すると、数十万円から場合によっては50万円以上の費用が必要でしょう。

このように浮気調査にかかる費用はその内容によって大きく違ってきます。ですから事前にわかっていることは日ごろから自分で確かめ、その証拠を記録しておくことが大切です。

離婚Topへ


関連ページ:
悪徳探偵社/興信所に注意
浮気 喧嘩の原因
浮気の証拠 メール(1)
浮気の証拠 メール(2)
浮気の証拠 車内
浮気の証拠 単身赴任
浮気の探偵・興信所による調査
浮気の兆候−注意点
浮気の調査と費用(1)
浮気の調査と費用(2)
浮気チェック
浮気チェック まとめ