◆ 嫁姑問題(1)-心理的側面 / 離婚-原因


概略:
嫁と姑は永遠のテーマと言われています。


離婚Topへ

○姑に言いたいことが言えない嫁
嫁は優等生を演じてしまい、姑に対して言いたいことを言えません。それどころか、姑に不満があっても、近所の人に姑をほめてしまいます。

本当の気持ち ←(矛盾)→ 言っていること

本当の気持ちを出せないことが原因で、ストレスが溜まってしまいます。

○歴史は繰り返す
30年前、姑の嫁いびりで心の底から苦しんでいた人の立場が変って今度は自分が姑となったときに嫁をいじめてしまうことがあります。
長年心の中で鬱屈としていたものが表面に出てきてしまうのです。

これは女性だけではありません。

酒乱の父親を持つ息子が、父親となったとき同じように酒を飲み妻子に乱暴する、親の暴力にびくびくしてきた人が、今度は自分の子供の自由を奪う。
親に虐待されてきた人が、親になって子供を虐待する。
この場合本人は望んでいないのに、どうしてもそのような行動を取ってしまうのです。

○姑と嫁との戦い
息子を愛している。それであればなぜ大切な息子の嫁大切にできないのか。
嫁と姑の争いは、心理学的には1人の男をめぐる2人の女の争いです。

これは男性にもあることで、「ミート・ザ・ペアレンツ」という映画がありました。彼女の父親がロバートデニーロ、ちょっと頼りない彼氏がジムキャリーという設定です。婿にとって舅が恐い存在であることには変りありません。

ちなみにプロ野球王監督の娘が
「学生時代全然男子に誘われませんでした」と話していたことがありますが・・・一般の男子学生が王監督の娘をデートに誘うことなんてだいそれたこと普通できませんよね。

その辺は万国共通ですね。

離婚Topへ


関連ページ:
DV(1)-身近にあるDV
DV(2)-繰り返されるDV
DV(3)-無意識の行動
DV(4)-逃げる
モラルハラスメント(1)-モラハラ
モラルハラスメント(2)-経過
モラルハラスメント(3)-自己愛性人格障害
モラルハラスメント(4)-具体例(1)
モラルハラスメント(5)-具体例(2)
リーダーシップ(1)-男性
リーダーシップ(2)-女性
リーダーシップ(3)-相手の求めるもの
嫁姑問題(1)-心理的側面
嫁姑問題(2)-争いの具体的ケース
嫁姑問題(3)-熟年離婚
借金(1)-借金を整理する4つの方法
借金(2)-保証人
性格の不一致
生まれ順
男女の考え方の違い(1)
男女の考え方の違い(2)-具体的な対応策
男女の考え方の違い(3-1)-出会い〜交際
男女の考え方の違い(3-2)-交際〜結婚
夫婦間のうつ
夫婦喧嘩(1)
夫婦喧嘩(2)