◆ DV(1)-身近にあるDV / 離婚-原因


概略:
DVはドメスティックバイオレンス、家庭内暴力の略。


離婚Topへ

○身近なDV
統計によると全殺人事件の4割以上が親族間で発生しているとのことです。
かわいさ余って憎さ百倍、愛と憎しみは両刃の剣
でしょうか。家庭は温い場所でもありますが、近しい相手だからこそ憎しみも強くなってしまうのかもしれません。

「DVなんて自分には関係ない」と思う方もいるかもしれませんが、DVから殺人に至るのは氷山の一角、世の中には多くのDVが存在していると考えられます。

○言葉の暴力と肉体的暴力の関係
今更DVの説明をする必要はないと思いますので、その部分は省きますが、言葉の暴力も立派なDVです。
左右の大脳半球をつなぐ脳梁という組織があります。妻は夫より脳梁が太いため、言語能力に優れています。妻の方が口が達者であることがDVの原因となる場合があります。

一般的に、女性はストレスが溜まると一方的にまくし立てます。男性はストレスが溜まると黙ります。
妻はまくし立てる→夫は黙る→妻はかさにかかってまくし立てる→夫はジッと耐える→妻はヒートアップして言ってはいけないことまで言ってしまう→夫は切れてぶん殴る。
という構図です。だからといって暴力が肯定されるわけではありませんが。

※昭和の映画
セクハラやDVが社会的に認知されたのは比較的最近なので、昭和30・40年代の喜劇映画を見ると、課長が部下の女性のお尻を触ったり、おかみさんが亭主の給料をなじってビンタを食らうといった場面がしばしば見られます。

離婚Topへ


関連ページ:
DV(1)-身近にあるDV
DV(2)-繰り返されるDV
DV(3)-無意識の行動
DV(4)-逃げる
モラルハラスメント(1)-モラハラ
モラルハラスメント(2)-経過
モラルハラスメント(3)-自己愛性人格障害
モラルハラスメント(4)-具体例(1)
モラルハラスメント(5)-具体例(2)
リーダーシップ(1)-男性
リーダーシップ(2)-女性
リーダーシップ(3)-相手の求めるもの
嫁姑問題(1)-心理的側面
嫁姑問題(2)-争いの具体的ケース
嫁姑問題(3)-熟年離婚
借金(1)-借金を整理する4つの方法
借金(2)-保証人
性格の不一致
生まれ順
男女の考え方の違い(1)
男女の考え方の違い(2)-具体的な対応策
男女の考え方の違い(3-1)-出会い〜交際
男女の考え方の違い(3-2)-交際〜結婚
夫婦間のうつ
夫婦喧嘩(1)
夫婦喧嘩(2)