◆ 夫婦喧嘩(1) / 離婚-原因


概略:
夫婦ゲンカは犬も食わぬと言いますが・・・


離婚Topへ

「夫婦ゲンカは犬も食わぬ」と言ったりしますが、ささいなことでも積み重なると許せなくなる場合があります。
元々他人同士だったのが一つ屋根の下で暮らしていれば、ストレスがたまっても当然、ある日爆発して夫婦ゲンカということに。時間が経って忘れられるようなことであればいいのですが、いつまでも根に持ってしまうことは避けたいものです。

○禁句
夫婦ゲンカでの禁句を並べてみました。

人格攻撃
「だからお前はだめなんだ」
相手の人間性を否定するようなことは言わないようにしましょう。

相手の親を非難
マザコンの人でなくてもやはりまずいですよね。

邪推
「どうせお前はできないだろう」と決めつけないようにしましょう。

比較
「先週は3回好きだっていってくれたのに今週は1回しか言ってくれないじゃない!」
「同期の○○さんはもう部長さんですってよ」と他人や過去と比較しないようにしましょう。

過去
「あのときだって○○だったじゃない」と必要以上に過去の過ちを責めないようにしましょう。相手を責めると自分も責められます。
このような場合、日常から「今度ケンカになったあのことを言ってやろう」と準備している場合があります。どうせ準備するなら、ケンカになった場合の解決策も一緒に考えておくといいでしょう。

○男性は収入、女性は容姿
以前「夫婦ゲンカで最も言われたくないこと」という新聞のアンケートがありました。
男性の1位は収入、女性の1位は容姿でした。
取り返しのつかないことにならないよう、くれぐれも
「○○年も勤めているのに給料これっぽっちじゃない」
「なんだよ、結婚したらぶくぶく太りやがって、サギじゃねえかよ」
などということは言わないようにしましょう。

離婚Topへ


関連ページ:
DV(1)-身近にあるDV
DV(2)-繰り返されるDV
DV(3)-無意識の行動
DV(4)-逃げる
モラルハラスメント(1)-モラハラ
モラルハラスメント(2)-経過
モラルハラスメント(3)-自己愛性人格障害
モラルハラスメント(4)-具体例(1)
モラルハラスメント(5)-具体例(2)
リーダーシップ(1)-男性
リーダーシップ(2)-女性
リーダーシップ(3)-相手の求めるもの
嫁姑問題(1)-心理的側面
嫁姑問題(2)-争いの具体的ケース
嫁姑問題(3)-熟年離婚
借金(1)-借金を整理する4つの方法
借金(2)-保証人
性格の不一致
生まれ順
男女の考え方の違い(1)
男女の考え方の違い(2)-具体的な対応策
男女の考え方の違い(3-1)-出会い〜交際
男女の考え方の違い(3-2)-交際〜結婚
夫婦間のうつ
夫婦喧嘩(1)
夫婦喧嘩(2)