◆ 押すと引かれる(1) / 離婚-コラム


概略:
結婚前も結婚後も心理的な距離はポイントになります。


離婚Topへ

恋愛に関する話題でよく取り上げられるものの1つに
「押すと引かれる」
「追いかけると逃げられる」
「好きな人には好かれず、何とも思っていない人に好かれる」というのがあります。私も時々感じることがあります。

A=押す側
B=押される側

とします。

まずAから見ていきます。
有名な父親を持つイケメン俳優が30歳になったときTVでこんな内容のやり取りをしていました。
「モテモテなのにまだ結婚しないんですか?」
「いや〜、好きな人には好きになってもらえないんですよね。逆にただの友達と思っていた人が実は好きでしたみたいな。うまく行かないっすね」
イケメン俳優が私と同じことを感じているので、非常に親近感を感じました。

さて、Aには
「ふられるんじゃないか」という恐れ
「気持ちがばれるじゃないか」という恥ずかしさがあります。

こんな経験はありませんか?
本当は甲さんが好きなんだけど、恥ずかしいから甲さんの友達の乙さんに
「乙さん今度飲み会やらない? よかったら甲さんもどう?」と、あえて乙さん第1、甲さん第2という形で誘うのです。これなら自分の気持ちは甲さんにばれません。しかし乙さんは「ひょっとしてあたしに気がある?(ハート)」甲さんは「あたしゃ付け足しかい!(プンプン)」となってしまいます。


○好意の返報性
好意の返報性とは要するに、自分を好きになってくれた人を好きになるということです。上の例で言えば乙さんがこれに当ります。

もちろんいきなり「僕と付き合ってください」と言ったら乙さんだって引いてしまいます。
「私に興味を持ってくれている」と、乙さんが受取ったことに加え、こちらの態度が
「自然体で好意を見せている」「ガツガツしていない」と乙さんには映っているため、乙さんはこちらを好きになるのです。もっとも好きな人の前で自然体でいられれば苦労はないんですけどね(笑)

好意の返報性の観点からするとむしろ「気持ちはばれた方がいい」のです。
好きな甲さんに
「乙さん狙い?」と思われるより
「私に好意を持っているんだろうな」と思われた方がいいのです。

もちろん好意の返報性は100%ではありません。

相手に好意を持たれる可能性:
自分から好意を示す>示さない

というだけです。
相手にも事情とタイミングがあります。「私に好意を持っているみたいだけど、何とか傷つけないようにお断りしなきゃ」と甲さんが思う可能性は十分あります。

自分が示した好意が返報される『確率』は個人差があります。上記のイケメン俳優の『確率』は筆者の『確率』の何倍も高いでしょう。

『確率』を高めるためには見返りを求めない好意が大切です。ただより高いものはないと言いますが、
「あたしがこれほど好きなんだからせめて同じくらい好きになってよ」と詰め寄られたら相手はドン引きして、即着信拒否してしまうでしょう。

もっとも人の好意に付け込んで「金を貸してくれ」とか言ってくる輩もいるので、その辺の見極めは慎重に・・・


○自己開示
「好意の返報性って言ったって具体的にどうしていいか分かんないよ」という場合は自己開示をしてみましょう。
自己開示により『確率』を高めることができます。「好きな人には好かれず・・・」という人は自分の気持ちがばれないようにしがちですが逆です。自分のことを打ち明けるというのは好意を示す1つの方法です。

しっかりしていると思われている人に意外な弱味があると、人は「こんな一面があったんだ」と好意を持ちます。
だらしないと思われている人がしっかりした面を見せても、人は好意を持ちます。
例えば、リングの内と外で違う面を見せたボブ・サップが一時大人気でした。ギャップがあると人は好意を持ちます。
普段見せていない面を自分だけに見せてくれたら心理的な距離も縮まります。

【自己開示の注意点】
自分がいかにダメな人間か欠点を具体的に箇条書きにした長文メールを送ってはなりません。

仕事一筋の男性が気に入った女性に対して、一生懸命自分の仕事を具体的に説明してしまうことがあります。相手に自分のことを分ってもらおうという熱意はいいのですが、女性からすると
「一人で自分のことばっかり喋って、わけ分らない専門用語連発してあたしは『はあ? はあ?』って聞いてるだけ。最後『こんな僕で良かったらお付合いください』だって。信じられない」と、カラ回りになってしまいます。

空気を読み、バランスよく、コミュニケーションのキャッチボールを心がけましょう。

離婚Topへ


関連ページ:
「五カン」を大切に
できちゃった結婚
ふさわしい夫・妻になる
押すと引かれる(1)
押すと引かれる(2)
結婚への絆(1) 男性編
結婚への絆(2) 女性編
結婚後冷たくなる男性
江戸時代の離婚率
初デートで気をつけたいこと
世界の離婚率
相手の本気を引き出す(1)
相手の本気を引き出す(2)
相手の本気を引き出す(3)
母子家庭の現状
離婚の回避(1)-夫婦間のリフレッシュ
離婚の回避(2)-ケンカしそうになったら
離婚の回避(3)-仲直り
離婚の決断をする基準
恋愛のタイプ